蒼井優が山ちゃん結婚を選んだ理由がわからない男性こそ非モテ

山ちゃんと蒼井優さんの結婚は、本当に驚きました。

山ちゃんが42歳、蒼井優さんが33歳なので、10個近く年齢も離れていますし。

馴れ初めは、2006年・福島県のフラガールを舞台にした映画「フラガール」で共演したことなんだとか。

これに対してマスコミからは「山ちゃん=非モテ」と位置付けて、血祭にしている印象ですが、いやいやいや。

女性目線、蒼井優さんが山ちゃんを選んだ理由は、なんだかわかる気がします。

蒼井優が山ちゃん結婚を選んだ理由がわからない男性いませんか?

私が考えるに、蒼井優さんが山ちゃんを選んだ理由に

  • その辺のイケメンより山ちゃんの方がなんだか一緒にいて楽しい。
  • 正直うるさいなと思うときもあるけど追いかけるより追いかけられそう。
  • 正直イケメンではない、むしろブサメンだけど一緒にいて落ち着く。

などが挙げられるかなと思います。

それは、

  • 結婚相手にイケメンは求めない。
  • ブサイク=非モテではない。
  • イケメンはトークに劣る。

といった特有の、あるいは女性の結婚に対する価値観であり、おそらくここをわかるかどうかで結婚できるできないというのは、別れ道になるでしょう。


蒼井優の判断はまちがっていない。

もちろん、これが全てに当てはまるわけではありません。やはり、顔を重要視する人もいるでしょう。

しかし、顔というのは、その先の結婚生活を考えた時に真っ先に飽きられるポイントでもあるわけです。

例えば、デザインが気に入り、購入したネクタイ。10年もつけられますか?デザインの型落ちやセンスがいいほど飽きも早くなるわけです。

女性も一緒で、イケメンに恋することはザラですが、彼と結婚したいとは思いません。そうなった時に大事なのは、

  • 一緒にいて楽しいかどうか
  • 一緒にいるときの自分が好きかどうか

などです。これについて、山ちゃんというのはトーク力に自慢があり、それは番組で司会進行を多数務めるなどからも自他共に認めるポイントでもあります。

おそらく、蒼井優さんは、そういったことも含めて山ちゃんと一緒にいるときの自分が幸せだと感じ、結婚を決めたのではないでしょうか。

男は顔じゃない!