Back Topへ
phot

もみじ林道

phot
吉野宮地図

もみじ林道は北郷村の宇奈間地蔵尊の山手にある。延岡から行けば、宇奈間地蔵尊の三叉路を右折、5分程行ったら左手にもみじ林道の看板がある。カーブで見落としやすいので気をつけよう。 そこを上がると約30分ほどで山頂に出る。左手に吉野宮神社の鳥居が見える。金銭や商売で霊験あらたかな評判がある。右に行けば道は二つに分かれ、右に上って行けば遠くは五ヶ瀬町や六峰街道、この道は整備が行き届き走りやすい、また左に下りて行けば西郷村の方に抜ける。

途中の舟方轟の案内板
途中の舟方轟の案内板
舟方轟の奇岩
舟方轟の奇岩
宇納間地蔵尊入り口
宇納間地蔵尊
座頭さんの墓
吉野宮神社
phot
もみじ林道入り口
phot
稜線より延岡を
phot
吉野宮神社駐車場
phot
神社から諸塚村へ
phot
林道標識
phot
神社への階段
phot
稜線よりの景観
phot
吉野宮神社鳥居
■吉野宮神社のいわれ
  享保19年、村人によって建立された供養等によると、約500年前、足利時代のころ、琵琶盲僧がこの地で亡くなった。一説によると、大和の国、吉野宮の琵琶法師、検校が南朝方の密使をおび、大金を持参して、肥後の国の守護職菊池氏を訪れる途中、賊に襲われたと言い伝えられている。明治以前は霊験あらたかな神として、祭なども盛大に行われていた。吉野宮神社では毎年命日である3月28日に村を上げての慰霊祭がおこなわれる。露天も並び各種催しもあり盛大である。
吉野宮資料1
Copyright©2005 lifeplan All rights reserved.