Back Topへ

遠見半島森林公園

遠見半島森林公園地図 ココ

遠見半島森林公園:(宮崎県西臼杵郡門川町庵川)

遠見半島森林公園は日向灘に突き出た半島である。丁度山の稜線近くで延岡市と門川町の境界がある。半島の最先端にある標高308メートルの遠見山の頂上付近は公園化されていて、数箇所の展望所があり、頂上には展望台が設置され、土々呂、日向灘、ビロウ島、細島付近など360度の展望が楽しめる。旧藩時代ここには牧場があり、馬の放牧がなされていた。また庵川焼きなどの窯跡などもある。一歩海岸に降りれば、ご多聞にもれず荒々しい柱状節理の磯は訪れる人も少なく、逆に磯遊びなどに絶好である。

拡大

庵川漁港

拡大

庵川漁港

拡大

庵川漁港

拡大

絵のある防潮堤

拡大

湯の浦峠四差路

拡大

頂上展望台

拡大

庵川方面を望む

拡大

島影はビロウ島

拡大

監視所(今、昔どちらかな)

拡大

展望広場

拡大

頂上よりの景観

拡大

日向灘を望む

遠見半島の周遊道路に入るとすぐ坂道であるが、やがて右に急角度に曲がる道がある。金磯や保井ヶ浜を経由する道である。点々と民家が散在する。金磯は標識があるので細い道を右折、下に下りて行く。海岸べりに数件の民家がある(ここの叔母さんはやさしい)。ここは磯遊びだね。ここを引き返し、元の道をしばらく行くと保井ヶ浜の入り口がある。この道路は最近ずいぶん広くなった。下には駐車場・トイレも完備されている。磯であるが子供でも泳げないことは無い。また引き返し、展望の開けた道を過ぎると本来の道と合流する。そこに民宿がある。その横を通って遠見山に向かう。途中四狭路があるが、左は赤水、真ん中は遠見山展望台、右は個人の農園(今開放して花園が美しいらしい:未確認)、展望台に向かう。アレッと思うくらいチョッと長い。やがて展望台(360度のパノラマが楽しめる)。その下には幾つもの展望所もある。家族連れには最高かな。そしてそのまま引き返すのがベストだが、赤水方面に出れないことはない。ただ道が異常に狭い。初心者には無理かな(とにかく車幅いっぱいなのです)。そこを抜けたら左に古〜いホテルがあって、その下に右に下りてゆく道がある。樫ヶ浜だ。階段状に整備された海岸がある。海水浴や磯遊びには良いだろう。ただし、駐車場は有料です。そして赤水に抜けます。

お願い 「岬権現」と「御蔵さん」を捜しています。ご存知の方は教えてください。

Copyright©2005 lifeplan All rights reserved.
行きかた 延岡から国道10号線を南下、門川町の加草交差点を「遠見半島」の方に左折。真っ直ぐ行くと海岸の堤防(子供の書いた絵が並んでいる)に突き当たるので、そこを左折。堤防を抜けた所を右折すると遠見半島に入る。
周辺見所

botan 牧山金磯海岸

botan 保井ヶ浜

botan 鯛名・赤水

botan 塩沼地植物観察地

botan 庵川子安観音

botan 桃源郷岬

拡大延々と続くこの防潮堤一杯に子供の豊かな感性の絵が並んでいる。門川小学校の卒業記念なのかな。私よりもグッとうまい。
ビロケ島の名前伝説