Back Topへ
phot

丹助岳線

phot
丹助岳地図

丹助岳線は、国道218号線を延岡市から高千穂町に向かい、旧こんにゃく村を過ぎたところ(新町)を右折、道路標識が完備されているので、そのとおりに行くと、やがて林道丹助岳線に出る。そこを上る途中、展望台が完備され(清潔なトイレもあるよ)、そこからは目前に比叡山の荒々しい景観を望むことが出来る。ロッククライミングで有名なところであるが、よくもマア、あんな所を登れるなあと、高所恐怖症の私には信じられない。 そしてやがて稜線につき、そこから丹助岳、また矢筈岳に遊歩道が伸びている。そこを降りてゆくとやがて丹助岳の登山道路(道が狭い)にさしかかり、頂上近く(登山したことは無いが人から聞いた話しでは徒歩30分ぐらいのところまで)まで車で行け、キャンプ場もある。
 

phot
頂上へのの案内板
phot
自然歩道の案内図
phot
展望台より比叡山を望む
phot
途中の展望台
phot
展望台より
phot
展望台より
phot
展望台より
phot
展望台より
phot
展望台より
phot
展望台より
phot
展望台より
phot
稜線の自然歩道標識
この線は、登山道に入るまでは、昔の旧道なのかな?関所跡なんかも有ったりして、行ってみたが良くわからなかった。登山道もよく整理されているが、見所は途中の展望所。ここは美しい。後は山道である。しかし何時行っても登山者に出会うからトレッキングには丁度良いのだろう。。登山に興味のある人は行ってみたらどうだろう。また帰路は何処へ行っても下にさえ行けば国道に出る。
Copyright©2005 lifeplan All rights reserved.