Back Topへ

沖田ダム周遊道路

霧島神社地図

沖田ダムは、沖田川上流の延岡市小野町地先の治水ダムです。青谷城谷付近を水源とし、塩浜に出る沖田川は地形上堤防の低いところがあり、よく水害にみまわれていましたが、平成14年沖田ダムの完成により、大幅な災害の減少に繋がりました。行き方は、西階から五ケ瀬川の天下橋渡り、直進、広域農道の橋の下を抜けたところの信号(福祉大学の手前)を左折、しばらく行くと突き当たりに「沖田ダム」の標識があります。そこを直進すると農産物の直販所が左手にある。そして山道に入るが、道路状況は良い。沖田川沿いにおよそ5分でダムに到着する。行った事の無い人は一回行ってごらんませ。美しいダム湖にを広い周遊道路が走っている。途中には公園があり小川が流れ、水遊び場あり、勿論トイレなども完備。一周約10km、ウォーキングやランニングしている人をよく見かけます。

phot
沖田ダム遠景
phot
沖田ダム
phot
沖田ダム標識
phot
沖田ダム天端
phot
ダム地図
phot
沖田ダム湖
phot
公園と多目的愛車
phot
沖田ダム湖
phot
沖田ダム湖
phot
このような道路
phot
沖田ダム湖
phot
公園内の小川
phot
青谷城公園標柱
phot
河川プール
phot
公園(トイレ)
phot
展望広場
phot
展望広場より
phot
親水広場
phot
ダム下の景色
phot
ダム下の導流壁
■ここはバスも釣れるよ。ここのダムは釣り禁止ではありません。(最近何処へ行っても、やれお金ですよね。「立ち入り禁止・地主」の標識もありません)ボートを浮かべている人もよく見かけます。このようなところは最近少なくなりました。日曜日などフト思い出して訪れてみてはいかがでしょう。寝っころがるところはいくらでもあります。ただゴミは捨てないでね。拾う人はいませんから・・・。
■親水広場とは?少し考えた。頭が悪いね最近。昔は?。結論は「水に親しむ広場」という意味なのだろう。そのとおりに水辺が足元まで迫ってくる。昔、良く野池でフナ釣りをしたが、そのような時もすぐ足元は水辺だった。暇があったら一回竿を持ってフナ釣りに来ようと思った。
Copyright©2005 nAn All rights reserved.