居酒屋なんじゃろかHomePageへ

宮崎県の地方道(2)

|

直海港 ■直海・波当津浦線
直海港は延岡から北浦に伸びる、国道388号線を古江で右折、直海港までは2車線のすばらしい道路である。直海を過ぎると普通の地方道に入るが、横島展望台の景観はすばらしい。波当津港はあまり人家も無く静かな漁港であるが、堤防などはきれいに整備されている。
可愛嶽 ■可愛嶽林道
可愛嶽林道は道の駅「北川はゆま」の反対側をホテルの方に登ってゆく。入り口だけは舗装されているが、途中からは凸凹道である。そのため自然は手付かずの状態で残り、動物達すら時々姿を見せる。巨石も多く、また西南の役で薩軍が逃走した山としても知られている。
ヒノキ山 ■ヒノキ山林道
檜山林道は、延岡岩戸線のヒノキ山バス停から檜山を抜け北方町に抜ける林道であるが、何のために造ったのかは解らないが、工事は余程困難なものであったろうと推察できるほど崖また崖の林道である。
鏡山 ■鏡山林道
鏡山林道はは宮崎県最北部に位置する標高(あれっはっきりしないや)mの鏡山の登山道である。頂上には鏡山牧場公園があり、いろいろと整備され、頂上からの眺望は抜群である。林道は縦横無尽にはしっているが、舗装されている限り突き当たりは無いので安心である。
クルスの海 ■日向岬線
日向岬線は、日向市から太平洋に突き出た日向岬を一周するコースである。途中には細島港、黒田家家臣、そして有名な馬ヶ背、細島灯台、グリーンパーク、米の山など、見どころも一杯で、ゆっくりすれば半日はかかるだろう。県北の観光では第一位だろうね。感じの良い食事処もある。
丹助岳展望台 ■林道丹助岳線
丹助岳線は延岡市から国道218号線を高千穂に向かって、旧こんにゃく村を過ぎたところを、右に折れ、案内標識のとおりに登ってゆく。このルートは本当に案内標識が完備されていると思う。また途中の休憩所から見る比叡山は圧巻である。
布引林道 ■布引林道
布引林道は、延岡市北方町川水流から、天馬大橋のある早日渡までの、五ケ瀬川右岸を走る林道である。上崎橋ができるまでは、上崎など右岸の人々にとって、この林道に頼るか、舟で川を渡るかしかなかった。この線はあまり人に知られていない。また絶景の場所がある。
宇納間造次郎山線 ■宇納間造次郎山線
宇納間の村外れから山手に上って行く。西郷方面からの旧宇納間参道が左手にある。そこを過ぎて30分ぐらいかな、稜線に出ると諸塚方面の山河の眺めがすばらしい。九州自然歩道になっているが、春先ともなれば山菜なども豊富だろう。
戻る
トップへ
次へ