居酒屋なんじゃろかHomePageへ

宮崎県の地方道(1)

|

沖田ダム ■沖田ダム周遊道路
沖田ダム周遊道路は正式にそうは呼ばないと思いますが、私が付けました。延岡の近郊でこのようなところがあるとは知りませんでした。まだ新しいダムです。自然公園とダムの一体化は小規模なら何処でもありますが、これほどのところはここだけでしょう。まあ見て見て。
行縢山 ■行縢山線
ほおり川から行縢山を通って北川の舞野を結ぶ。頂上付近は遊歩道になっていて景観も良い。舗装されている旧道とは別に、舗装はされていないが、オフロード的な新道もある。 私はもっぱらそちらを通る。頂上付近は開発中の新道も多く、探検の余地がある。
東海 ■浦城・東海線
北浦への途中、川島から右折し、神戸、安井と急峻な海岸沿いの道で、遠くアメリカが望めそうな絶景が続く。崖を下におりたら太公望の天下なんだろう。のどかな漁村が続き道幅もそれなりに有り車のすれ違いも簡単である。
日豊海岸 ■北川・日豊海岸線
延岡市から道の駅<北川はゆま>の手前500メートルを右斜めに入ってゆく。最近出来たばかりの新しい道路である。しばらく行くと右手に橋があるので右折。まっすぐ行くと<須美江>と書いた道路標識がある。指示通りに右折。山を一つ越えれば須美江である。
須美江海岸 ■須美江・浦城線
須美江の公衆トイレ(ここのトイレは清潔だから女性でも安心だよ)のところから浦城の方へ上ってゆく。途中、七つ島展望台からの景色は抜群である。旧道ということも有って、あまり車の通行も無く、走りやすい。展望台を抜け坂を下りたところが浦城である。
愛宕山 ■愛宕山線
延岡市街のほとんど南端、恒富町4丁目あたりから、愛宕神社のわきを斜めに上がってゆく。ほぼ頂上にある愛宕公園まで10分くらいであろうか。よく手入れの行き届いた登山道路である。
もみじ林道 ■もみじ林道
北郷村の宇奈間地蔵尊は火の神様で有名だが、今回はその奥の山頂にある吉の宮神社を紹介したい。延岡の方から行って、地蔵尊の前の三叉路を右折、5分ほど行くと、左斜めに上っていくもみじ林道がある。その道を登りきったところが吉の宮神社である。
遠見展望台 ■遠見半島線
遠見半島線は、土々呂と門川の庵川を結ぶ線であるが、一部道が狭いことを除けば、道路も整備され、漁村、海岸、展望台、と魅力あるコースである。すぐ下の太平洋岸に下りると、静かな入り江が広がっている。
戻る
トップへ
次へ