Back Topへ
phot

日向岬線

phot
日向岬地図

日向岬線は、延岡から日向に入り、仙ヶ崎交差点を左折すると細島港に入って行く。、旧フェリー乗り場を左に見ながらしばらく行くと、一つ目の大きな交差点を左折、工場地帯を左に見て、過ぎたところを又左折、細島の漁港を過ぎ、海水浴場を経て山道に入るが、左、左と行くと半島を周遊できる。黒田の家臣、馬が背、クルスの海、グリーンパーク、米の山、伊勢が浜の順で続くが、全体が柱状岩の荒々しくも、また美しい景観に満ち溢れている。伊勢が浜周辺には史跡も多く、古墳群や大御神社、日知屋城址等、ひと時歴史ロマンに浸ったらいかがであろう。又釣り好きの人なら、港あり磯ありで、いろんな好ポイントが点在し、楽しみなコースでもある。

馬が瀬 ■馬ヶ背
・・・ここは日向岬の代表です。福井県の東尋坊より規模も大きいでしょう。岬の先端から日向灘を見るとまるで軍艦の艦橋にいるみたいですよ。ここが都会の近所なら大観光地ですね。
クルスの海 ■クルスの海
・・・ここへ来れば願いが叶うという言い伝えがあります。またクルスの鐘が美しい澄んだ音色で迎えてくれることでしょう。
米の山 ■米の山・グリーンパーク
・・・日向岬で一番高い山でハングライダーが飛びます。グリーンパークでは、スポーツの大会やコンサートなど広く利用されています。
馬が瀬 ■サンポウ海岸
・・・普段は釣り人以外、通り過ぎそうな場所ですが、美しい岩礁地帯です。上を見上げればクルスの鐘のある展望台が見えます。
馬が瀬 ■仏舎利塔
・・・日本の平和国家建設を祈念して、インドの故ネール首相から送られた御仏舎利(お釈迦様の御骨)の一部が祀られてあります。一人の尼僧の責任において施工、精進努力の3,250日、九年間の歳月を要しました。
伊勢ヶ浜 ■伊勢ヶ浜
・・・険しい断崖の隙間にぽっかりと開いた白い砂浜。サーフィンで有名です。
 *歴史探訪の人は次の史跡や神社を訪ねたらどうだろう。(Backはブラウザでお願い)
■大御神社
■日知屋城址
■細島港
■黒田の家臣
Copyright©2005 lifeplan All rights reserved.