Back Topへ

■ハマサジ

海岸の砂地に生える多年草。葉は根元に群生していて、ハスの花状となり、へら状長楕円形で全縁。質は厚く光沢がある。葉の中心から30〜60cmの花茎をのばし、よく枝分かれしていて、多数の小穂を穂状につける。花冠は深く5裂し、上部が黄色で下部は白色。
葉が匙に似るのでこの名、ハマジサともいう。:危急種(急減種)。
■花期:9〜11月
■生育地:海岸
■分布:本州(岩手県以西)、四国、九州

居酒屋なんじゃろか