Back Topへ

宇納間神社

宇納間神社地図 ココ

天平勝宝二年(750)高良玉垂命(こうらたまたるのみこと)を伊佐賀大名神として祀り、明治4年(1871)まで伊佐賀神社と呼ばれましたが、一村一社の制によって村内の十社を合祀し、明治5年一月二十日宇納間神社に改称しました。11月23日の祭日は、宇納間神社のお祭りです。集落を練り歩く棒術を中心とした御神幸行列の小原練りが奉納される。

拡大
神社看板
拡大
拝殿
拡大
本殿
拡大
別院
拡大
別院の狛犬
拡大
別院の狛犬
拡大
明治27年慰霊碑
拡大
石塔案内
拡大
町指定文化財石塔
拡大
文化財イチイガシ
拡大
お稲荷さん
拡大
正面入り口鳥居
拡大

北郷村指定文化財イチイガシ〔推定樹齢1千年):もったいないが、枯れている。森は250年周期で再生するというから、それにしても老木だった。
左の往時の写真は「宮崎県の文化財(宮崎県教育委員編集」)から借用した。これも教育のためだから許してもらえるだろう。

botan 石塔は庚申塔の一つだが、弓と矢が刻まれた珍しいもの。

Copyright©2005 lifeplan All rights reserved.
行きかた 一応宇納間観音まで登って、降りるときに一つ目に車道がありますので、そこを左折。そこを降りていったら神社ですが、神社だけなら下の道から行けます。。
周辺見所

botan 宇納間地蔵
botan 全長寺
botan 夫婦岩
botan 石の倉庫
botan 宇納間地蔵奥の院
botan 雄滝