Back Topへ

くし觸神社

くし觸神社地図

くし觸神社は、くしふる峯の中腹にあり、祭神は、 天孫瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)ほか四神を祀っています。くしふる峰は記紀(きき)にいう「久志布流多気(くしふるたけ)」「くし觸二上峰(くしふるふたかみのみね)」で古くは社殿などは無かったちいわれ、山そのものを神と崇め、高千穂八社の一つに数えられていたといいます。延岡城主が三浦壱岐守明敬のとき、神官田尻乗信からの造営工事の請願を許可し、元禄七年(1694)六月十五日に遷宮しました。明治六年(1873)五月二十五日に二上神社と改称され、県社に列せられ、同43年11月19日にくし觸神社に改められました。
 

phot
入り口鳥居
phot
由来
phot
参道
phot
拝殿
phot
裏側本殿
phot
石畳の参道
phot
古い燈篭
phot
何かありげな石塔
くしふる神社の荘厳な森には、40本余を数える杉の巨木を見ることが出来ます。
Copyright©2005 lifeplan All rights reserved.