Back Topへ

天安河原神社

天安河原神社地図

天安河原神社は、天岩戸神社の前を通り、いったん7号線に出て、案内標識どおりに坂道を降りて行くと美しい川原に出ます。太鼓橋を渡り、しばらく行くと、川原のいたるところに石が積んであるのが目立つようになります。そしていよいよ岩をくり貫いた間口40m奥行き30mの洞窟仰慕窟(ぎょうぼいわや)が有り、その中に小さな鳥居と神社があります。祀られている神様が八百萬神と言うこともあって、石を積んで願い事をすると沢山の願い事が叶うそうです。特に中風に効くとの信仰があり遠くから参拝者が絶えないようです。通路以外そこら一面に石が積んであって、人々の願いの多さにびっくりします。願いは怨念にも通じ、なんとなく気味悪い雰囲気が漂っています。  

phot
7号線の入り口
phot
坂道だが歩きやすい
phot
美しい渓流
phot
歴史感ある太鼓橋
phot
途中の石塔群、また群
phot
神社のある仰慕窟
phot
仰慕窟の入り口天井部
phot
神社
phot
仰慕窟内の石塔群
phot
仰慕窟内の石塔群
phot
「神集い」の場所
phot
賽の河原。あれ?
■天岩戸神社(西宮)・・・一般に観光客がお参りする神社はこの西宮です。拝殿の裏側には、岩戸神社を挟んで、天照大神が隠れられた洞窟があります。諏訪と長野と高千穂にしか存在しないと言われる古代銀杏や。
■天岩戸神社(東宮)・・・東宮は七号線を高千穂方面にバック。一つ目を左折、岩戸橋を渡ると左手にある。涸れることが無いといわれる「御神水」があります。御神木に囲まれた静かな神社です。
 
Copyright©2005 lifeplan All rights reserved.