Back Topへ

舞鶴神社

高鍋城の地図 ココ

舞鶴神社:(宮崎県児湯郡高鍋町大字上江1345番舞鶴公園内)

舞鶴神社は旧高鍋城(舞鶴城)内二の丸にある。 かっては城内各所に八幡宮・天神宮・白山宮・龍宮(たつみや)宮・熊野宮・城主大明神が祀られていたと言う。明治3年、これらを合祀して秋月家歴世の霊を配した。明治20年、社格廃止により、「県社 舞鶴神社」から「舞鶴神社」になる。主に八幡宮、天神宮、白山宮、龍宮宮、財部大明神の五社を祀り、町民からは「五神殿さま、五神さま」といって崇拝されている。 例祭は7月15日、11月15日

拡大

正面鳥居

拡大

何の碑だったけ?

拡大

車止石碑

拡大

手水舎

拡大

千歳亭跡(向かって左側)

拡大

拝殿

拡大

内部と奥の本殿

拡大

拝殿上部

高鍋城

■千歳亭

千歳亭は明治の初め舞鶴神社の神官休憩所として建てられた。明治14年に種樹は種繁に家督をゆずり、15年11月に高鍋に帰郷した。以来十年間、この亭で過ごした。種樹は高鍋学校で教鞭をとり、余暇は風月を愛して詩を読み、書を楽しんだという。

引用:高鍋・木城・串間紀行(田浦チサ子著)・宮崎の文化遺産

編集後記

今回は初めていったので、何がどこにあるか。見逃している点も多々あり、公開に耐えませんが、また取材してきます。夏は駄目ですね。小丘といっても結構高いのですよ。薮蚊がすごくて、まだ一番上まで行ってませんし、城掘の写真も有りません。

Copyright©2008 lifeplan All rights reserved.
行きかた 舞鶴公園に入って二の丸に上がる階段を上ってすぐ右側に鳥居がある。
周辺見所

botan 高鍋城(舞鶴神社)

botan 高鍋の大クス

botan 護国神社

botan 高鍋湿原

拡大 ■秋月種樹公漢詩碑 高鍋の大クスと舞鶴神社の間に建っている。漢詩碑には次のように刻してある。

家枕湘江得景多 入窓駿嶺雪峨々 相逢朝暮釣魚叟 不説世波観海波

秋月種樹は晩年は神奈川県片瀬の別荘に住み、ここで明治37年逝去した。その年の漢詩という。翌38年に詩碑が建てられ、大正の初めに高鍋に移された。