西郷隆盛宿陣の地(山内善吉宅)

西郷隆盛宿陣の地(山内善吉宅) :( 宮崎県延岡市大貫町)

大瀬川河畔から凡そ200m、大武神社から100mの地点に、旧山内善吉宅はある。西郷はその移動に、延岡においてはほとんど川を利用している。歩くのが苦手だったのかもしれない。とにかくこの地に9日間滞在したのだ。

山内善吉家 山内善吉家 西郷隆盛宿陣の地(戸長役場 山内善吉家)

明治10年 西南戦争(西南の役)の時、薩軍は熊本方面の戦いに敗れて敗走し、人吉(約一か月)・宮崎(約3か月)滞陣した。西郷隆盛は、

7月31日宮崎下北方の帝釈時を出て都農の枡屋 河野宗平方に宿営した。

8月2日枡屋を発し、船越 奥伊形 中村を経て三須より大瀬川を渡り、大貫西之園の当時戸長役場だった山内善吉家に入った。山内家に八泊九日間宿陣、

案内板

8月10日山内家を出て一路城山を指して進み、その夜は原時行邸(旧税務署跡)に宿営した。。

翌11日朝原邸を出て、豊後口より船に乗り、五ヶ瀬川を下り北側へ向かった。その夜は北川増水のため舟中露営、翌12日北川熊田の吉祥寺に宿陣した。

看板案内より

編集後記

この地に9日間も、山内さんお疲れさま・・・。

Copyright©2008 nAn All rights reserved.
TOPへ