西郷隆盛通過の地(見立渓谷)

  

西郷隆盛通過の地(見立渓谷):(宮崎県西臼杵郡日之影町仲組)

籠

美しい見立渓谷の川が流れている。仲組の村落、千軒平林道の入口、西南戦争において、和田越えの戦いに敗れた西郷軍の退軍の路、深夜北川町の可愛岳を突破した薩軍は、上祝子、鹿川を通り、そして、ここ仲組の村落に降りてきた。可愛岳でもそうだったが、西郷隆盛はこのような籠に乗っていたのだね。道なき道の逃避行なのに、担ぐほうも大変だったろう。

仲組入口
仲組入口
仲組入口
仲組入口

英国館

見立鉱山を象徴する資料館。

西南戦争

薩軍と官軍の戦いである。
説明
編集後記

見立渓谷の英国館からの帰り道であった。フト目にした看板に、西南の役の逃走の際の通過の路という内容があった。そこから登った峠道を探してみたが解らなかった。

Copyright©2015nAn All rights reserved.
TOPへ