Back Topへ
>

蓮台寺

蓮台寺の場所地図

蓮台寺は浄土真宗(本願寺派)、御本尊は阿弥陀如来。奈良時代の日向路、長井駅に近い岡の上、道の駅「北川はゆま」の麓にある。天正二年(1574)巡錫の僧 釋 阿彌和尚によって開山開基された。天正六年(1578)の大友宗麟の日向侵攻によって、焼き払われたが、まもなく再建された。敗北した土持一族も、城を出て各地に散った。土持親成の娘も、さまよい歩かなければならず、苦しい心境を「深山辺の木陰はつらし旅枕つもる涙や淵となるらむ」と詠んだ。城を出て各地を歩き回っているうちに建設中の蓮台寺に来て、一室を受け、静かな生活を送った。

phot
正門
phot
本堂
phot
納骨堂
phot
土持氏の姫
の墓
■土持氏の松尾城・・・それまで松尾城の姫であった。
Copyright©2005 lifeplan All rights reserved.