Back Topへ

尾末神社

尾末神社地図

尾末神社は、学問の神様:菅原道真公と他4神を祀っている。創立は長治元年(1104)。当時は浮島天満宮と称していたが、明治5年の合祀によって、尾末神社と改称した。当社は旧藩時代より、代々藩主の信仰厚く、特に有馬直純公の崇敬厚く、ご参拝、ご詠歌等の奉納は度々であった。又内藤家領主も深く崇拝された社である。
  尾末神社への行き方は、延岡から10号線を南下、門川小学校の次の信号を左折、直進して突き当たりの右側に鎮座する。

phot
入り口鳥居
phot
拝殿
phot
奥の本殿
phot
正面
phot
phot
石塔群
phot
石塔群
phot
案内板、祭りなど
■尾末神社大祭
開催日:11月第2日曜日
大宰府天満宮でも有名な学問の神『菅原道真(すがわらのみちざね)公』をまつる社で、ハイライトは海の男たちが少年たちを乗せ町を練り歩く「だんじり」。海辺の祭りにふさわしく激しく勇壮なものです。

西南戦争薩軍本陣跡(赤澤宅)・・・明治10年8月12日西南戦争の薩軍本陣であった赤澤宅
Copyright©2005 lifeplan All rights reserved.