Back Topへ

永山古墳

川南町の地図

永山古墳:(宮崎県児湯郡木城町城山公園内)

町指定文化財 永山古墳 昭和59年12月7日指定 この永山古墳は、6世紀後半に造られた円墳で内部は横穴式の古墳です。 横穴式石室とは、朝鮮半島より伝わってきた埋葬設備であり、追葬、合葬が可能な入り口部を持ち、石を丁寧に積み重ねて造られた墓室です。全国的に規模が大きいのは蘇我馬子の墓と呼ばれる石舞台古墳(奈良県明日香村)です。近くでは西都原古墳群の幾つかにもこの埋葬方法が取られています。発掘調査から見つかったものは、朝鮮半島から伝わったとされる須恵器が主で、他には玉類や鉄器等ですが、馬具や直刀なども見つかっており、被葬者は軍事的力を持つ豪族の可能性があります。

拡大

古墳の案内板

拡大

古墳と標柱

拡大

古墳

拡大

古墳と標柱

編集後記

古墳だらけのこの地域だから、この丘陵にも古墳があることは当然予想される。高名な高城城址より、古墳の方が先輩なのだ。

Copyright©2008 nAn All rights reserved.
行きかた 木城町の高城城址(城山公園)内にある。小丘の坂道を登って、本丸跡に行く途中の左手に露出した古墳がある。

周辺見所

botan 高城城址

botan 水分神社