Back Topへ

長野薬師堂

長野薬師堂地図 ココ

長野薬師堂:(宮崎県東臼杵郡美郷町北郷区長野)

この薬師堂の御本尊は、高さ約2m、周囲約8mの立方体の巨石です。正面には薬師如来、右手に毘沙門天、左に観世音菩薩、裏側に阿弥陀如来が線で刻まれています。

本尊の巨大な自然石について、土地の人は「山の上から落ちてきて、その夜から7日7夜の間、異様なうなり声が聞こえるので、不思議に思い行ってみると、薬師様が彫ってあるのであわてて祀り始めた」と言い伝えています。そのせいでしょうか、普通本堂の入り口は正面を向いていますが、この薬師堂の入り口は左手の山を仰ぎ、正面に背を向けています。 現在旧暦正月8日の縁日には薬師相撲も行われます。

拡大

薬師堂

拡大

薬師霊場第21番札所

拡大

正面薬師如来の線刻

拡大

御堂内部全体

拡大

様々な願いの絵馬

拡大

六地蔵幢

拡大

六地蔵幢上部

拡大

これは猿でしょうか

拡大

卒塔婆型式の墓地

拡大

長野天神

拡大

壊れたなにか

拡大

相撲の土俵

拡大

botan 六地蔵幢美郷町指定文化財

側面に六体の地蔵像が彫られている。戦国時代の1521年〜1548年頃の建立と想定される。

拡大

botan 長野薬師仏石美郷町指定文化財

正面から右回りに薬師如来、羅紗門天、阿弥陀如来、観世音菩薩が線刻され、県下では他に類を見ないという。

botan 九州四十九院薬師霊場第21番札所

アレッ、HPでは第21番札所は全長寺になっているが、ここは宇納間地蔵全長寺の末寺かな?。

お薬師信仰とは

九州四十九院薬師霊場・・・九州四十九院薬師霊場の公式頁です。

編集後記

ここは最初は、なかなかわかりませんでした。案内板がまったく無いのです。間違って長野トンネルを抜けたら北郷区に出るし、又引き返して、農作業中の奥さんに聞いてやっと場所がわかりました。販売している地図は概略だし、最初はどこも苦労します。しかしこれは、ほんの序奏に過ぎませんでした。次回をご期待?

Copyright©2005nAn All rights reserved.
行きかた 今回は388号線を宇納間に向かい、途中、舟方轟を越えてまもなく「長野」の標示どおり左折。長野川沿いに行きましたが、北郷中学のところから、長野トンネルを抜けた方がわかり易いですね。途中、長野薬師堂という案内はありません。薬師堂前の薬師橋を渡ったところに小さな案内柱があるだけです。いずれにしても長野川を挟んで長谷野公民館の対岸です。
周辺見所

botan 宇納間地蔵尊

botan 舟方轟

botan 若宮庚申塔

botan 宇納間越(造次郎山線)

拡大

石橋を発見

上流より

拡大

下流より

これは一般民家の入り口の石橋です。このサイトで紹介している石倉は、戦時中の防火という意味の倉庫もありますが、個人の石倉は富の象徴でもあったとか。この家も旧家でしょうか。しかしうらやましいですね。長野薬師堂から宇納間に抜ける道路の右側、長野川にかかる石橋です。