御橋の久太郎水神

御橋の久太郎水神の地図

御橋の久太郎水神:(宮崎県東臼杵郡高千穂町三田井高千穂峡)

高千穂峡の真名井の滝の近く。高千穂峡と呼ばれる渓谷のほとんど南端近く。遊歩道南側入り口を入ってすぐ、左手の小さな森の中に、古ぼけた赤い鳥居がある。ほとんど目立たないためか、一般観光客のほとんどが素通りして、手を合わせている者は少ない。ここが、かの有名な御利益満点の水神様とは知る由も無いのであろう。

古くより、高千穂郷を貫流する五ケ瀬川流域の要地五ヶ所に「五瀬命鵜葺草葺不合命」の御子「五瀬命」に命じられた、五人の兄弟水神の一人、「神橋久太郎水神」が、ここ三田井の御塩井に、中央守護のために配置され、鎮座したのがはじまりと伝えられている。

浅学菲才

鳥居
鳥居
側面
側面
正面
正面
拡大
拡大

行きかた 延岡から国道218号線を高千穂へ。岩戸線との分かれ道を逆に左折して、高千穂の町並みに入る。トンネルを抜け、高千穂神社を過ぎて、九十九折の急坂を降りると、途中から高千穂峡の案内標識どおりに左折、二差路があるので、左折して駐車場に向かう。

周辺見所

botan 高千穂の史跡

botan 高千穂峡

関連サイト

botan 神太郎水神

見立渓谷の川の詰に鎮座する東方の守護神。

五ヶ瀬川の五大水神

@中央:三田井高千穂峡に「御橋の久太郎水神」
A東:見立、川の詰に「神太郎水神」
B西:三ヶ所、廻淵に「雑貨小路安長水神」
C南:七折、簗崎(やなさき)に「綱ノ瀬弥十郎水神」
D北:桑野内、波帰に「漣(さざなみ)三郎水神」

と配祀、鎮座され、それぞれに霊験あらたかで、人々の尊崇も厚い。

石碑

石碑

水神近くの石碑

いわくありげな石碑。刻字内容は良くわからない。

編集後記

この五大水神が問題で、よく場所がわからないのです。よく探して見ますね。河童の親分らしいですが、神通力で「ここや、ここや」と呼んでくれませんかね。神太郎水神はりっぱな祠もあり、地域の守り神として大事にされていましたが、ここは裸でひがみませんかね。

Copyright©2008 nAn All rights reserved.