Back Topへ

熊野神社

熊野神社地図

熊野神社は、約1.300年前、和歌山県の玉置山から僧正覚が熊の権現の分霊、神鏡を持って、諸国巡礼中、この地に来て、一夜須佐山の峰に露宿し、霊夢を感じ、鶏頭山岡寺を建てたのが始まり。この神社では、旧暦の正月14日、(最近ではこの日に最も近い土曜日)毎年欠かすことなく勇壮な火祭りの神事が行われている。この神火で一切の罪や汚れを焼き払い、健康と五穀豊穣を願う。この火で焼いたもちを食べると病気をしないと言われる。
  熊野神社への行き方は「川島から北側左岸をずっと登っていくと自然に出る」という感じ。

phot
入り口鳥居
phot
鳥居上部
phot
参道の階段
phot
本殿
phot
本堂の横側
phot
本殿
phot
内部絵馬
phot
本殿と狛犬
いかにも火祭りで有名らしく、神社全体が真っ赤である。
Copyright©2005 lifeplan All rights reserved.