Back Topへ

興太夫神社と日平溜池

興太夫神社と日平溜池地図

興太夫神社と日平溜池は延岡市伊形町小学校前の道を南下、一つ目を右折して、井替川沿いに登っていきます。やがて道はオフロードに入りますが狭いということはありませんし走りやすい道路です。そして鳥居のある2差路に出ますので、案内板どおり右折、しばらく行くと日平溜池があります。山間の静かな美しい池です(聞くところによれば水質はアルカリ性で抜群に良いとのこと)。そこを過ぎて5分ほどで興太夫神社に出ます。何を祀ってあるのかは、未だ調査不足で解りませんが、静かな神社です。この道はここで行き止りですので、引き返し、さきほどの2差路をもう一方に行くと、地図上では沖田ダムとか五十鈴川とか行けるみたいですが、まだ挑戦していません。市内の身近にこのような自然一杯のオフロードが維持されているということは珍しいと思います。

phot
参道入り口鳥居
phot
鳥居横のお地蔵様
phot
神社正面
phot
phot
本殿
phot
美しい日平溜池
phot
溜池奥の仏像
phot
溜池修築石碑
   この地を最初に訪れたのは10年程前であった。迷い込んだという方が良いだろう。当時入り口鳥居は半分埋もれた古い鳥居のみで、何となくそこから引き返したが、今回はフッとそのことを思い出し、行って見た。溜池は美しいし、神社は静かだし、命の洗濯ができたと思う。

   後で川下の伊形の友人に聞いた話ですが、この溜池は別名「くじら池」といい、小さいときは、この川は水量も多く、この池から川上の興太夫神社まで泳いで潜りながら、沢蟹を取って遊んだということです。又ここの水は絶品で今でもよく水を汲みに来る人を見かけるとの事でした。
Copyright©2005 lifeplan All rights reserved.