Back Topへ

吉祥寺

吉祥寺地図

吉祥寺は観音様で有名。
吉祥寺は北川の支流小川の左岸楠木原にあり、熊田の渡しの対岸に位置しています。北川駅前を北上するとすぐ右側斜めに村落に入っていく道があります。そこを入って又すぐに右側の日豊本線のガードをくぐり、そのまま坂を上ったところに駐車場があります。西南の役で西郷軍の陣地でもありました。
(由来)
延徳元年(1498)県領主土持常綱の創建で、薬師如来を安置して、開基、如意庵と称したと伝えています。山号は如意山、宗派は曹洞宗、本尊は観世音菩薩です。天正六年(1578)大友宗麟の日向侵攻で、本堂や宝物などを全て消失しましたが、同十九年土持氏の遺臣、夏田清久によって再建されています。明暦二年(1656)延岡城主有馬直純が再建の上寺領を寄進し、台雲寺の各同良異和尚を中興開山師として迎え、吉祥寺の寺号を受け、如異庵の法灯を受け継いだとされています。
 

神社正面
西南の役案内板
神社由来
石仏
参道
駐車場より
本殿
正面石段
ヤッコソウの案内
昔の石段
脇の山ノ神
二本の大木と本堂
脇の山ノ神
西郷隆盛宿陣の跡
脇の山ノ神
山門
日向と豊後(大分)を結ぶ道は豊後街道のほか、切り込み谷の道、赤松峠の道、陸地峠の道などがあり、熊田の渡しはそれらの要の位置にあります。明治十年(1877)西南戦争の際、西郷軍は本陣を要の位置、吉祥寺において、境境の官軍との戦いの指揮を取っています。

西南の役とは

Copyright©2005 lifeplan All rights reserved.