Back Topへ

川島神社

川島神社地図

川島神社は、養老2年(718)9月13日、紀伊の国那智大権現の分霊を勧請して創建したと伝えられます。天正6年(1578)大友宗麟侵攻の際、兵火にかかったが、寛永2年(1625)藩主有馬氏によって再興、以来歴代藩主も尊崇しました。元は那智権現と称しましたが、明治4年(1871)恋島の年の神、鹿小路の天神宮、差木野の天神、須佐の熊野権現を合祀して、今の社名に改めました。後合祀の社はそれぞれ複社しています。
 

神社正面
神社正面
参道
参道
本堂
本堂
狛犬
狛犬
大将軍社
大将軍社
脇の庚申塚
脇の庚申塚
脇の庚申塚
古い燈篭
脇の庚申塚
手水舎
北浦方面への主な交通手段は船便だったが、山道もあり、庚申塚があるということは、思うに、ここは昔の道沿いであったに違いない。無鹿の渡しを渡り、山沿いに道が伸びたのだろう。
Copyright©2005 lifeplan All rights reserved.