Back Topへ

門川神社

門川神社地図

門川神社は、旧大将軍神社と称し、享禄三年(1530)年、人々の生活を豊かにすべく国土を拓き、世の中の幸福を増進すべく人間生活の守護人として人畜守護のために勧請された神社で祭神は宇気母智神、水波賣神、能大国主命、大山祇神、猿田彦神。明治4年一村一社の制により、宇佐八幡宮の分霊を祀る門川一宮八幡宮などの合祀により、社号を門川神社と改めた。今では神々のお姿が本殿大扉に現れ、霊験あらたかな門川の主福神として県内外より多くの信仰者を集めている。
御神徳: 開運招福、五穀豊穣、大漁満足、家内安全、縁結び、交通安全、商売繁盛、学業成就、身体健全、防火、子孫安産、方徐、魔除

 

phot
正面階段参道
phot
正面鳥居
phot
別院
phot
本殿
phot
手水舎
phot
お稲荷さん
phot
寄贈者碑
phot
案内板
phot
本殿と木製燈篭
phot
天井部
phot
本殿扉
phot
歴史感あふれる彫刻
■門川神社大祭
開催日:11月23日
豊臣秀吉の出兵に関連しており陣中で舞われたもの戦勝を祝って踊ったものと伝えられる。
Copyright©2005 lifeplan All rights reserved.