Back Topへ

宮崎県指定延岡古墳群5号墳

宮崎県指定延岡古墳群5号墳地図

県指定5号横穴墳(愛宕貝塚) ここは、大正15年に東京大学講師鳥居龍三博士によって、発掘調査が行われた。記録によれば入り口の高さ2.45m、奥行き1.85m、幅2.12m、高さ1.97mの広さを有し、内部はカキ、ハマグリ層に混じって、動物や魚の骨片が発見された。またこの層からさらに掘り下げていったところ、人骨五体の一部と貝輪や縄文土器片に混じって死者の枕石に使用されたと思われる石が数個発見されている。現在では入り口の部分が風化し、規模も小さくなっている。
  ここへの行きかたは、愛宕山登山道に行く途中、延岡警察署の前と言ったほうが解りやすい。

phot
古墳案内
phot
古墳(柵の向こう)
phot
雑木が茂り見えない
phot
案内板
botan 洞窟の古い絵・・・昔描かれた洞窟の古い絵です。
Copyright©2005 lifeplan All rights reserved.