Back Topへ

野々崎橋

野々崎橋地図

野々崎橋(町指定有形文化財) は坪谷川の支流、西の内川の国道の北側旧道に架かる石造りの橋です。

■架設年 明治44年3月 ■石 工 衛藤 精一  (坪谷橋・瀬戸橋も架橋) ■橋 長 20.0m   ■橋 幅 5.1m

拡大
下流右岸より
拡大
橋の上
拡大
町文化財碑
拡大
明治14年3月完工
拡大
下流より
拡大
下流より
拡大
下流より接写
拡大
下流より

拡大 特大写真150kb
この橋の撮影に下に下りていったら、滑りそうになって、カメラの接写モードのスイッチを押してしまい、その跡の250枚が全てピンボケでした。腹が立つな〜一日がパーだ。誰にも怒れないし今晩は寝れないよ。又直ぐ行って気持ちモードを変えよう。

Copyright©2005 nAn All rights reserved.
行きかた 野々崎橋のある坪谷地区は、日向市から国道327号線を西に行き、道の駅「東郷」を左折して446号線に入りそのまま直進する。西の内川にかかる橋の手前を右折。そこから100mぐらいに架かっている。国道から見えるので直ぐわかる。すぐ近くには仲瀬神社がある。もう少し行けば牧水の生家と公園である。
見所

botan 若山牧水生家

botan 牧水公園

botan 牧水の墓

botan 牧水生家裏山と歌碑

botan 坪谷番所跡

botan 仲瀬神社