本庄の古墳群

  

本庄の古墳群 :(宮崎県東諸県郡国富町本庄4127-2)

だだっ広い畑地の中に、いかにも古墳然とした小丘が点在する。前方後円墳、円墳など。完全な形をとどめているものもあるが、幾つかは原形をとどめていない。しかし、ここの土壌はすばらしい土だ。足を踏み入れたらズボッとめり込んだ。農家の土づくりのせいだろうが、もともと肥沃な植栽にむいた土壌なのだろう。古墳時代の人々が、海岸よりはるか離れたこの地に、集落を造った理由はそこにあるのかも知れない。

古墳
古墳
古墳
古墳(少し崩れている)
古墳
小さな古墳
古墳
ほぼ完全な古墳(前方後円墳)

本庄の石仏

県下最大の磨崖仏と言われている。

牧之原古墳

西都原古墳に次ぐスケールの古墳である。髪長姫の銅像もある。

古墳群と髪長姫のいわれ

古墳の事となると全く解らない。後から出てくる「髪長姫」とも関係があるらしいので、詳しく書かれてあるサイトを紹介する。

編集後記

忽然として現れる。古墳らしくない古墳群である。印象的なのは「小さな古墳」、まるで子供の墳墓みたいだが、身分によってもこれほどの差があったのだろうか?

Copyright©2015 nAn All rights reserved.