早日渡神社

早日渡神社の地図

早日渡(はやひと)神社:(延岡市北方町大字巳)

田ノ端(たのはた)に位置し、速日の峰(別名双子山)の北麓にある。祭神は饒速日命(にぎはやひのみこと)、菅原道真、他数神で非常に多い。旧村社。当初は、饒速日命が降臨したという伝説のある速日の峰に、天神として祀られていたが、応和元年(961)に麓の早日渡へ移されたと伝えられている。

旧地には止志賀美(としがみ)と称する石祠がある。当初は紀州熊野社の分霊を勧請して、熊野三社大権現と称していたが、明治4年付近の数社を合祀して早日渡神社と改めた。古くは、元和五年(1619)の棟札や、四十面鏡などが伝わる等、北方町で一番古い神社である。

引用:不詳

工業港入り口
早日渡神社名の刻字された石塔。
工業港入り口
周囲の田園風景。
工業港入り口
入り口鳥居
工業港入り口
社前の歌碑
工業港入り口
手水舎。
工業港入り口
石塔残欠?。
工業港入り口
石仏だろうか。
工業港入り口
拝殿
工業港入り口
拝殿内部
工業港入り口
本殿
工業港入り口
境内より下の風景。
工業港入り口
樹齢数百年の大木

行きかた 延岡から高千穂に向けて、国道218号線を西進すると、天馬橋を渡ったところに、「よっちみろ屋」という大きな産直販売施設があるのですぐわかる。そこを過ぎて一つ目を右折。100mほど行くと丘の上に鎮座する。

布引の滝

速日の峰の東方には布引の滝があり、雨乞いに霊験ある神社として知られている。

数回挑戦したが、この滝に行くことが出来ない。

編集後記

田園の中の小さな丘にある鎮守の杜。一見何の変哲もない神社であるが、もともとは速日の峰にあったといいます。参詣に不便なために里山に遷宮されたのでしょう。旧神社跡というところを探していますが、速日の峰に登山した人の話では石の祠は無かったというし、わかりません。誰か知りませんか〜。

Copyright©2008 nAn All rights reserved.