Back Topへ

豊後街道栄町の庚申塚

豊後街道栄町付近地図

豊後街道がこれほど身近にあるとは知らなかったなあ。延岡の豊後街道は元町から紺屋町、博労町、そして更に北へ現在の栄町の通りにほぼ重なる。祝子川からの井手(用水路)に沿った道だった。井手を流れる水は澄んでいて洗い物が出来たという。 延岡駅から西への道を横切り、わずかばかり北へ細道を入った角に庚申塚がある。明和五年(1768)「右中の瀬みち 左豊後みち」と刻まれている。右(東側)は県道や鉄道で見通しはきかないが、当時は田の中へ、中の瀬への道があったことが伺える。左側(西側)の豊後道は庚申塚を過ぎてまもなく左折して、西側の山下通りと一つになる。現在の延岡駅の周辺は高畑、北の中川原町は三軒家と呼ばれた農村だった。豊後街道はその田の中を祝子川の中の瀬の渡しへと続いていた。
 

phot
庚申塚
phot
庚申塚
phot
分かれ道
phot
栄町方面
■昔の延岡駅周辺・・・延岡駅が出来た頃の風景画です。
Copyright©2005 lifeplan All rights reserved.