南方古墳群1,2号墳

国指定南方古墳群1,2号墳 :(宮崎県延岡市南方)

1.2号墳の上に天下神社が建っている。 一号古墳は全長71mの前方後円墳で、今でもはっきりと形がわかるほど保存状態が良い。二号古墳は円墳で高さ4.1m、径25mあるが、封土の一部が取り除かれ、巨石の一部が露出している。いずれも未発掘。また二号古墳の巨石に刻まれた石切の楔の跡には、むかし、村人が神社敷地を拡張するために石を割ろうとしたところ、無数のカラスが襲い掛かり、恐れてそのままにしたといういい伝えがある。真偽は定かではないが、今でも楔の跡がはっきりと残る。(天下町天下神社内)
天下神社の烏伝説
   行き方は、西階公園より天下橋を渡り、200m程したら左側に鳥居がある。そこから階段を歩いてもよいが、車でも行ける(駐車スペースは一台分)

神社正面
神社正面
本殿
本殿
二号墳
二号墳
二号墳標識
二号墳標識
石棺の一部
ノミの跡が残る石棺の一部
注意書き
カラス伝説そのままの注意書き
工業港入り口
一号墳と社殿
一号墳標識
一号墳標識
一号墳案内
一号墳案内
本殿
本殿
手水舎
手水舎
古い祠
古い祠
編集後記

・・・

Copyright©2008 nAn All rights reserved.