Back Topへ
logo

パイロット茶園

logo
パイロット茶園地図

パイロット茶園: 敗戦から15年後の日本は、経済を高度に成長させる政策を取り始めます。遅れていた農業の分野でもその波に乗り、構造改革が唱えられました。具体的には、土地に適する産物を植え、そこを「主産地化」することでした。中世の農民を意味した珍しい地名、「地下(じげ)地区」。ここではそれまでの麦や甘薯栽培から転換するため、国の計画した「開拓パイロット事業」に手を挙げます。地域指定が決まると、人々は山を切り開き、茶の苗木を植えつけました。それから45年近くの歳月が過ぎ、今では見事な茶園となり、秋口には雲海も出て、見る人を神秘の世界にいざないます。

拡大
農道と茶園
拡大
茶園
拡大
茶園
拡大
大きくなったお茶の木
もっと写真はあるのですが、要するに茶園ばかりです。性格のきっちりした人は、ここにくればその直線、当幅曲線の織り成すデザインにストレス解消するのでは・・・。また秋口の雲海も楽しみですね。是非見たいものです。
Copyright©2005 lifeplan All rights reserved.
行きかた ここは地下の集落を過ぎ、山道に入ってすぐである。とにかく陣が峰、茶山展望台の標識どおりに行けば自然と茶園の中を通る。
周辺見所

◇茶山展望台
◇尾高知神社
◇本宮と自刃の跡