Back Topへ

雌滝

雌滝の地図

雌滝観音:(宮崎県東臼杵郡美郷町北郷区宇納間)

雌滝観音は吉の平(上小原)の松ヶ下線(昭和44年自衛隊が開設した)の道路沿いの景勝地にある落差20mの滝である。断崖の中腹に、明治18年3月(1885)吉の平、鎌倉治八、松ヶ下、松田常吉の奉建になる「観音様」二体が安置され祀られている。しかしいったい何処に安置してあるのか、下から見た感じでは把握できない。

水量が少ない時は、細々として見るに耐えないが、今回はなかなかなので紹介する。

世の中はすべて、雄と雌、プラスとマイナス。この両滝の場合、どちらが先に性を受けたのでしょう。意外と雌滝のような気がしますね。

拡大

滝標柱

拡大

林道に煙る雌滝のしぶき

拡大

雌滝全体

拡大

雌滝頂上部。なるほど……。何も言ってませんよ!。

紅葉の名所

また今の時期(秋)、この松ヶ下線(吉野宮林道)は、この道路の完成を祝って、村民たちが植樹した紅葉の木が、年月を経て成長し、赤・黄・茶の紅葉色が、林道を覆い尽くしている壮観さは見ごたえがある。山頂まで上ったら吉野宮神社が鎮座している。そこから、山の稜線沿いの旧諸塚間道にそって、三方に山岳道路が走っていて、六峰街道・諸塚村・日之影町・宇納間と、いろんなところに通じている。

編集後記

この道は毎月吉野宮神社参詣で通る道です。広いとは言いませんが、そこそこ走りやすい道路です。また四季それぞれに異なった楽しみもあります。これからは紅葉の季節ですが、諸塚村では紅葉の写真コンテストをやっておられます。写真に興味のある方は是非どうぞ(応募は諸塚村のシイタケの館まで)。私の場合、賞金5万円は欲しいけど腕がな〜、です。すべてautoでは良い写真は撮れませんね。

Copyright©2008 nAn All rights reserved.
行きかた 宇納間から日之影方面に向かい、途中人家が無くなった頃、左側に松ヶ下林道の看板がある。そこを上って、やく1km、左手道路脇に滝がある。
周辺見所

botan 吉野宮神社

botan 孫八の墓

botan 宇納間地蔵

botan 夫婦岩

関連サイト

botan 雄滝

同じ山系にある雄滝です。

拡大

雌滝全景

晩夏の写真でが、この時期なかなかのものでしょう。