Back Topへ

米の山

日向岬の地図

米の山:(宮崎県日向市米の山)

米の山は、日向岬の最高頂(海抜192m)の山である。良く整備されたスカイラインが山頂まで走り、頂上には、広い駐車場もある。そこには近年若山牧水の歌碑が建てられた。母親を想う心情の歌であるが、西方に浮かぶ尾鈴の山並みの遠景は、まさに歌そのものである。そこから歩いて山頂展望台に向かう。5分ぐらいであろうか。途中には、日向灘を一望できるところに、古代の遺跡がある。あちこちに残る巨石信仰の跡。やがて展望台に着く。足下には、滑り台みたいな斜面が海岸まで伸び、名高い柱状節理の大岸壁に落ち込んでいる。打ち寄せる波涛、小島に砕け散る白波。眼を転じると、太平洋の大海原がどこまでも続き、空と海の境界はやがて霞の中に消えてゆく。太陽に向く国、日向。古代の人々はどんな思いで、ここから朝焼けを見たのであろう。

山頂のなだらかな斜面では、良くパラグライダーなどの競技が行われる。今も凹凸の無い海風が吹き上げている。マントを広げたら飛んで行きそうだ。

ここに腰を据え、太平洋を眺めながら思索のひとときを過ごすのも一興かな。

浅学菲才

拡大

米の山、山頂駐車場と入り口

拡大

希望の木の碑

拡大

希望の木

拡大

日向市街地。もっと左手の方

拡大

細島商業港

拡大

上り口、ここから5分で山頂。

拡大

山頂の巨石群のある丘

拡大

山頂展望台

拡大

日向グリーンパークを望む

拡大

パラグライダー用の斜面

拡大

黒田の家臣(小島)も見える

拡大

日向市の市章「ひまわり」の形の案内板

拡大

若山牧水歌碑

日向の国 むら立つ山のひと山に      住む母恋し 秋晴の日や

一等三角点

拡大 拡大

測量地点の一等三角点は、米の山展望台の南側にある

◇一等三角点の位置

◇三角点とは

日向岬グリーンパーク

眼下に色がるグリーンは日向岬グリーンパーク、スポーツ大会や野外コンサートなど各種催し物が行われる。

拡大

正面鳥居

拡大

長い参道

拡大

狛犬

拡大

拝殿

編集後記

ここからの眺望は抜群です。その割にはあまり人影もなく静かでノンビリ出来ます。何度か来ていますが、ここに八大竜王を祀る祠があることは知りませんでした。古代の人々の「山岳信仰」「巨石信仰」の名残とか、詳しくはリンク先の八大竜王でがご覧ください。

Copyright©2008 nAn All rights reserved.
行きかた 細島からでも、伊勢が浜からでも良いが、日向グリーンパークの南端に上に登るスカイラインがある。途中に二差路があるが、そこも上に登る。やがて左手に広大な日向灘が眼下に見え出し、ゆるいカーブを曲がると駐車場である。

周辺見所

botan八大竜王

botan日向岬

botan歴史の街「細島」

botan大御神社

botan日知屋城址

関連サイト

botan若山牧水

東郷村が生んだ偉大な歌人です。酒と旅と歌が人生でした。

パノラマ写真

米の山の山頂から日向灘を見下ろしたパノラマ写真です(315kb)