Back Topへ
logo

高平山

logo
高平山地図

高平山は延岡市街地の西方に位置する標高407mの山である。以前は頂上では牛が放牧され、延岡の人にとって高平山=牧場の感があるが、今は牧場も牛舎になり下のほうに移動され、頂上は広く市民に開放されている。西には行縢山の絶壁がそびえ、西北には祝子川の川筋が遠く上流まで延びている。東は勿論太平洋、日向灘がひろがり、その間に延岡の市街地が横たわっている。愛宕山展望台からの景色もよいが、ここはまたどこか風味が違う。ワサビがチョッと効いて原始的だ。頂上には周辺連山の山地図が立派な御影石に刻まれている。山にあるより庭にあるほうが似合いそうな石だ。眺めは頂上よりトイレの看板の方に左折して30m、芝生みたいに雑草が刈られた広場のほうが良い。

パノラマ写真360度パノラマです。
重たいかな(680kb)。
拡大
車を停めて徒歩5分
拡大
トイレと頂上の案内板
拡大
日向灘側の広場の展望
拡大
頂上への道2分
拡大
頂上より長尾山方面
拡大
頂上より行縢山
拡大
頂上より祝子川上流
拡大
頂上より延岡市街地
行きかた高平山への行き方はいろいろあるが、延岡から県道延岡岩戸線を祝子川に沿って登ってゆくと、行縢山への入り口に至る。そこを左折。しばらく行って山に差し掛かる手前に、民家があるのでそこを左折。入り口は狭いが中は広いなんとやら。ポツンポツンと点在する民家をぬけて山道を登ってゆく。舗装されているので走りにくい事は無い。やがて三叉路に達するのでそこを左折(右に行けば行縢山に繋がる小連山の尾根越えで小峰に出る最近出来た手のホヤホヤ舗装路である。)。途中でも細い道やらあるが、全て左折。やがて舗装が切れるところに車4.5台置ける空き地があるので、そこから歩いて5分ぐらいかな。案内標識にぶち当たる。

翁この山は水気が多く蛇がいる。マムシもいるので山に入るときは十分気をつけてください。と忠告がありました。

Copyright©2005 lifeplan All rights reserved.