Back Topへ

石棚

近江地蔵堂地図 ココ

石棚(見立渓谷景勝地):(宮崎県西臼杵郡日之影町上戸川)

石垣の村「戸川」集落から約300m上流の日之影川に花崗斑岩の巨石が棚状に重なりあい美観を呈している。「石棚」といわれ、見立渓谷を代表する景勝地だ。日之影川を遡上する鮎もここが上限といわれる。あまり高くは見えないが、1.5mぐらいの段差をどうしても上る事が出来ないのであろう。魚道は他にはない。今は夏真っ盛り、家族連れが楽しそうに水遊びをしていた。石間に咲く数輪のユリ。ミネラルでもあるのであろうか、蝶の群れが飛び回っていた。まるでミニカイトのようだ。幽谷そのものであった。

拡大

大きな案内板

拡大

ここの道路脇に駐車できる

拡大

ここを降りる

拡大

石棚上流部

拡大

石棚(実際より低く見える)

拡大

石棚下流部

拡大

可憐なユリ

拡大

蝶の大群なのです。

本当に美しい渓谷です。何とでも形容の仕方はあるでしょうが、思うに、この渓谷の特徴は美しい水と白い石にあります。かって上流の見立鉱山全盛の頃は様々な鉱毒に汚されたことでしょう。まだ近年も鉱滓が流れ出たという話も聞きました。汚してはならない自然。現在の美観も、再生という自然のサイクルがさせた技で、人間が成しえた結果では無いのです。
Copyright©2005 lifeplan All rights reserved.
行きかた 見立鉱山跡を過ぎて、日之影川沿いになだらかな坂道を10km、神太郎水神、七折用水路取水口を過ぎると、左側の川沿いに大きな看板が出ているのですぐわかる。
周辺見所

botan 木浦鉱山

botan 杉ヶ越大明神

botan 見立鉱山英国館

botan 神太郎水神

botan 七折用水

botan 石垣の村「戸川」